PAやSAでドライブ中のコリをほぐしましょう

ドライブ旅行というのは気軽で楽チンではありますが、性的にはちょっとしたデメリットもあります。中高年にとって体力の低下や血流の悪化というのは悩ましいものです。疲労しやすくなりますし体調を崩しやすくなったりしてしまいます。体力的なマイナスを補うという点ではドライブ旅行というのはとても良いものですが、長時間同じ姿勢を取るということから健康面では良くない部分もあるのです。のんびりエッチなドライブを実現するために休憩時に簡単なストレッチなどをしましょう。

車って楽だけど…

体力的に低下してくる中高年世代にとって車というのは非常に便利なアイテムです。遠い場所でも急な坂道でもアクセルさえ踏めば簡単に前に進んでくれるわけですから楽チンですよね。その反面、実は健康面ではあまり良くないところもあります。というのも運転をする際にはずっと座っていなくてはいけませんから、体が凝り固まったり血行が悪くなったりしてしまうのです。
実際に長時間の運転をした後に肩こりや腰痛などを感じた経験を持つ人は少なくありません。身体中の血行の悪化によって頭痛や体調不良を訴える人もかなりいます。またそうした体調面の悪化は夜の性生活にまで影響してしまいます。血流が悪くなることによって勃起力が低下することがあるのです。車というのは楽ではありますが、デメリットもあるということですね。

SA,PAで出来る簡単ストレッチ法

ドライブにおける様々なデメリットをなるべく抑えるためには休憩を適度に挟む必要があります。SAやPAに立ち寄って凝り固まった体を伸ばしてほぐしていきましょう。肩こりや頭痛の解消には首や腕を回すといったシンプルな運動が意外と効果的です。首周辺の血流が良くなれば上半身のコリは解消されていきますのでぜひやっておきましょう。
また腰痛や勃起力低下を抑えるためには下半身のストレッチ・運動というのも大切です。車から降りた際には屈伸やアキレス腱伸ばし、さらには股関節のストレッチなどを行いましょう。時間にして5分~10分くらいの運動でも効果はありますので、SAやPAに立ち寄った際にはぜひ体をほぐしてください。

自宅や仕事中も体を伸ばす癖をつけよう

コリにくい体を作るためには日々のストレッチ運動というのも意識した方が良いでしょう。仕事中に椅子の背もたれによりかかり腕を伸ばす、そうするだけでも全く違うものです。自宅でTVを見ている時でも肩のストレッチや手首や首を回すという行為をするだけでも血流が良くなります。日々の積み重ねがコリにくい体を作りますので意識して行ってみてください。

Copyright© のんびりエッチな中央道の旅o All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ