セックスの基礎、肉体作りを始めよう

セックスにおいてパワフルな肉体というのは非常に重要です。歳とともに衰えた体をそのままにするのはエッチの魅力を半減させてしまいます。適度に運動をすることによってセックスの楽しみを存分に味わえる肉体を手に入れましょう。中高年でも簡単にできるエクササイズやコツをご紹介していきます。

階段を上るのがキツイ…

中高年になると様々なシーンで肉体の衰えを感じてしまうものです。例えば通勤時であれば階段の昇り降りがキツイと思ったことがある人はたくさんいることでしょう。数段昇っただけで息が切れてしまうため、ついついエスカレーターやエレベーターを使ってしまうのではないでしょうか。
それは別に悪いことではありませんが、「体力的にキツイ」から階段を使えないというのはちょっと問題かもしれません。肉体的な衰えを日常的に感じるようになれば否が応でも「老化」を意識せざるを得なくなるでしょう。様々なことに「もう歳だから」という言い訳をつけて積極的に行えないなんてことにつながっていきます。

肉体の衰えはセックスの衰え?

例えばセックスへの積極性は確実に失われてしまうでしょう。体力的な衰えを感じてしまうとエッチをするのも億劫になってしまいますし「この歳でするのも…」なんて消極的な気持ちが出てきてしまうものです。肉体の衰えが精神的な落ち込みにつながり、やがてセックスレスにまで進んでしまうのです。中高年のセックスレス夫婦の多くは年齢による体の老化と自信の喪失が原因となっています。

性的な意欲は肉体作りから

セックスが若い世代のものだけでないのはみなさんご存知のことでしょう。かといって肉体的精神的に落ち込んでいれば積極的になれないのも当然です。健康な肉体が健全な精神をつくるなんて言葉がありますが、中高年でもパワフルな体づくりをすればセックスに対する意欲は湧いてくるものなのです。

中高年でもできるエクササイズ

体づくりをするといっても、中高年になると時間がなかったりいきなり運動することへの不安があったりするでしょう。ですからまずは、簡単なエクササイズから始めるべきです。熟年世代に最も人気があるのはウォーキングで、誰でもすぐに始めることができます。運動靴と動きやすい服装さえあればできますし、30分程度の時間で十分なので非常に手軽です。運動強度としては高くはありませんが無理なく続けられますし、いつでもどこでもできるというメリットがあります。また、わざわざウォーキングの時間を取らなくても、工夫次第で生活に取り入れられるという特徴もあります。例えば通勤の際に、ひとつ遠くの駅まで歩いてみたり遠回りをしてみたりするだけでウォーキング効果は得られるのです。姿勢を正して歩けば全身の筋肉が程よく刺激されますので、半年も続ければかなり良い体になるはずですよ。

Copyright© のんびりエッチな中央道の旅o All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ