甲府盆地のSA、PAは見どころ食べどころ満載!

藤野PAを過ぎ、上野原ICの手前から山梨県に入ります。ここから、小淵沢ICの先までのおよそ100kmが山梨県内。ブドウやモモの産地を横目に、景色を楽しみながら走りましょう。

談合坂SAは広くて楽しい

高井戸から55.6km、東京に最も近いSAですので、しばしば混雑しています。レストランやショップはとても充実していて、下り線には、スタバ、ギャルソンバーガー、リトルマーメイド(パン)、甲州ほうとう「瓦家」、伝説の「すた丼屋」などなどがあります。上りにも、山梨県産牛「甲州麦芽ビーフ」を使ったオリジナルハンバーガーショップや、地元の有名店が集まった「スイーツサークル」など、特徴ある店がたくさんあります。

富士山をみたければ、ここに寄らなきゃダメ!初狩PA

高井戸から74.7km。下り線PAは高台にあるのですばらしい景色をみられます。富士山もドドーンと見られます。中央道は東名にくらべて富士山を見られるチャンスが少ないので、かならず寄りたいPAです。ホタテやハマグリをワインで煮た「甲州煮」が名物です。この先に「笹子トンネル」があります。

上り線には、きんぴらごぼうとキャベツの入った「富士吉田のうどん」。恐ろしくかたい麺でボリュームもたっぷり。練唐辛子味噌を加えてたべるのがツウです。

博物館がある!?釈迦堂PAのたのしみ方

高井戸から92.4km。高速道路建設の際、この付近から出土した縄文時代の土偶や土器、石器類などを展示する「釈迦堂遺跡博物館」にPAから入ることができます。下り線の名物は、天皇陛下にも献上された地元の老舗和菓子「草餅」。中央道ではここでしか手に入りません。上りの名物は、トビウオのダシで作った「飛び魚ダシあごだしラーメン」。「桔梗信玄餅」のプレミアムバージョンも限定販売されています。

甲府盆地を一望できる境川PA

高井戸から104.2km。ノンストップで来れば一時間程度の距離。比較的広いPAです。下りには「宝石の街甲府」にちなんだ「パワーストーン」のお店があります。上りの名物は、高級食材「十三代目湊屋藤右衛門の本煮鮑(ほんにがい)」。ロースカツを2枚のせた「ダブルかつ丼980円」もあります。

壮大なアルプスを一望できる双葉SA

高井戸から117.9km。上り線のSAと下り線とがつながっていて、歩いて往来が可能。甲州ワインビーフを使ったビーフシチュー、黒富士農場の自然放牧卵を使ったオムライス、女性にも人気のガツン系「コク黒ラーメン」など、人気のメニューがたくさんあります。女子小中学生に人気の「ほっぺちゃん」グッズが下り線SAで販売されています。

八ヶ岳をながめられる八ヶ岳PA

高井戸から142.5km。八ヶ岳や南アルプスが一望でき、とても眺めの良いPAです。八ヶ岳で作られた自家焙煎コーヒー、地元産果物のお酢などの特産品を楽しめます。

山梨のSA,PAは個性的なところが多いです。ぜひ、全部立ち寄って楽しんでみましょう!

Copyright© のんびりエッチな中央道の旅o All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ