性欲を解消するだけのジャンクセックスもたまには良い!?

夫婦の営みには生殖行為だけでなく、コミュニケーションとしての意味もあります。とはいえ常に気持ちのこもったセックスというのは大変なものです。快感が薄い上に精神的に疲れてしまっては「エッチするのって面倒だな」という気持ちが先立ってしまうでしょう。程よい夫婦の関係を保つにはジャンクなセックスだって必要なのです。

セックスに大切なことってなに?

一般的に夫婦間のセックスでは「コミュニケーションが大切」というのが一般的な考え方ではないでしょうか。確かに熟年カップルならば子供を産むわけではありませんから、生殖行為としてのセックスは必要ありません。若いころのように快楽だけを求めるプレイも「年甲斐もなく…」という気持ちが働くのではないでしょうか。いろいろな理由があって、熟年カップルのセックスでは精神的な繋がりというのが最も大切なことと位置付けられています。

毎回心を込めるのってぶっちゃけ大変!

確かに相手を気遣って心を込めるというのは、セックスにおいて大切なことと言えます。エッチは裸で触れ合うボディトークですから、言葉を交わすのと同じくらいコミュニケーションとして重要なものなのです。 だからといって毎回、気持ちを込めるというのは大変ではありませんか?時間をかけて愛撫をして、マンネリ化しないようにオモチャを使って、ゆっくりと抱き合いながら挿入を楽しむ…。確かに素晴らしいことではありますが正直いって面倒だと思うときだってあるのではないでしょうか。
セックスすることにストレスを感じてしまっては意味がありません。心を込めることも大切ではありますが、時には性欲解消するだけの短時間で済ませるジャンクセックスだって必要なのです。

ジャンクセックスのやり方

ジャンクセックスは短時間で簡単に済ませることができます。ただ自分の欲望のままに相手の体を求めればOKです。精神性に重きを置かない分、ストレスなくプレイすることができるでしょう。
もちろんジャンクセックスとはいえ、最低限のマナーというのは必要です。「今日は手短に済ませたい」という旨を相手に伝えることは忘れないようにしましょう。また、パートナーの嫌がる行為や無理な体位やプレイは控えるようにしてください。

意外なジャンクセックスのメリット

ジャンクセックスというとその名の通りあまり良いイメージはないでしょう。しかし意外なメリットもあります。性欲だけを求めるプレイというのは思った以上に激しいものです。たまに行えば程よい刺激となってマンネリ解消をすることができます。また、求め合うことでお互いが知らなかった性癖や性感帯を知るきっかけになるかもしれません。プレイの幅が広がってこれもまたマンネリ解消につながることでしょう。

仲の良い夫婦を続けるために、たまにはジャンクなセックスを試してみてください。

Copyright© のんびりエッチな中央道の旅o All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ