熟年だからって諦めない!多様な精力増強法

年齢と共に衰えていく精力に肩を落とした経験はありませんか?
全身の体力と共に弱まっていく下半身のみじめな姿に、落胆した覚えはありませんか?
歳をとれば体が衰えるのは当然の事実で、ある意味どうしようもないことです。しかし、老化を完全に押さえ込むことはできなくとも、その進行を緩めることはできます。
事実、歳をとってもなお強い精力を誇っている熟年男性だっているのです。これは熟年のAV男優の存在がわかりやすい実例でしょう。
AV男優をはじめとした熟年男性たちが実際に行っている、精力増強法について紹介します。パートナーを呆れさせない方、男らしさを取り戻したい方、必読です。

精力を増強する食生活

精力増強を目的とした食生活において、気をつけるポイントは「腹8分目で止める」「胃腸を冷やさない」という2点。
8分目を超えて食事をとってしまうと、胃腸に過剰な負担がかかってしまいます。一度に大量の食物を食べると消化が難しくなり、どうしても吸収のために時間と体力を消耗してしまいます。するとエネルギーが全身へと効率よく行き渡らなくなり、精力も含めた体のパフォーマンスが落ちてしまいます。
また、冷たいものを摂取しすぎて胃腸を冷やさないように心がけることも大切です。基本的に、体は冷えると機能が低下します。人間の体は、温まっている状態でこそ力を発揮できるようにつくられています。さらに、冷たすぎるものは消化や吸収にもマイナスの影響を与えやすく、エネルギーになりにくいどころか、他の食べ物の消化吸収を妨害してしまうことも。
この2点を踏まえて、温かな料理をほどほどに摂取するように心がけると良いでしょう。
なおAV男優の中には1日1食だけで生活している方もいるようですが、それはやり過ぎかもしれません。

本番中にできる工夫

日頃の生活における下準備も大切ですが、本番の立ちふるまいも精力に大きな影響を与えます。
セックス中に気をつけたいのは、口呼吸ではなく鼻呼吸を行うこと。吸い込んだ空気が直接肺に送られる口呼吸は体を冷やします。逆に鼻呼吸は空気が一旦鼻腔を経由して暖められてから肺に送られるために体が温まりやすくなります。体が冷えれば精力が落ち、逆に体が暖まれば精力は強まります。
実は50年前と比較すると、日本人の平均体温は1度ほど低下しています。これは赤ちゃんにおしゃぶりを与えることが少なくなり、幼い頃から口で呼吸するクセがついたことが原因だとも言われています。 このように、呼吸法と体温は密接に関係しています。

それでもどうにもならないこともある

精力は生活習慣やセックス中の工夫によって引き上げることができますが、それでもどうにもならないケースもあります。前述の通り、歳をとることで精力が衰えるのはある意味どうしようもないことで、老化を遅らせることはできても完全に阻止することはできません。

そのような、生活習慣でどうにもならない精力低下については、素直に医師にかかることをオススメします。バイアグラをはじめとした薬による療法はとても効果が高く、医師の指示のもとで適切に利用すれば非常に快適な性生活を送ることができるはずです。
ただし、バイアグラなどを用いるからといって、自分の努力による精力増強法を切り捨ててはいけません。薬を用いるのは、薬以外ではどうしようもない時だけにするべきです。

Copyright© のんびりエッチな中央道の旅o All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ