セックスレスの意外な定義とその理由について

熟年カップルでもセックスをしている人はたくさんいますが、それでも「意外と」多くいるだけで、大半がセックスレス状態なのではないでしょうか。結婚してから数年は定期的にしていたものの、子供が生まれてからはずっとしていない…そんなカップルも少なくないはずです。しかし、気持ちの上では「久しぶりにしてみたいな」なんて思うこともあるでしょう。セックスレスについてしっかりと学び、また新たな関係を築いてみてはいかがでしょうか?

セックスレスの定義とは?

そもそも、セックスレスとはどういう状態なのでしょうか。なんとなく「長い間セックスをしていないカップル」というイメージはあるかもしれません。具体的には日本性科学会が定義したところによると「セクシュアル・コンタクトが1ヶ月以上無いこと」を指すとされています。病気や怪我など特別な事情がないならば、たった1ヶ月しないだけでもセックスレスという状態になるのです。
「3ヶ月に1回しているからセックスレスだなんて思っていなかった」という人もいるかもしれません。実際に、数ヶ月開いていても普通に性生活を謳歌しているカップルはたくさんいるのも事実です。しかし、1ヶ月という期間は短く感じるかもしれませんが、それが積み重なってしまうことでやがて、気恥ずかしさや面倒臭さなどが生じてしまい、数年セックスしていないという状態になってしまう可能性があるのです。たとえ1ヶ月していなくてもセックスレスである、そういう自覚を持っておくことは大切なことです。

セックスレスになる理由とは?

では、セックスレスになってしまう理由とはどういうものなのでしょうか。カップルそれぞれにあるようですが、よく言われるタイミングとしては「妻の妊娠が発覚してから」「子供が生まれてから」という時です。夫婦二人だけの生活から子供もいる生活に変わるわけですから、確かにセックスするタイミングは失われるかもしれませんね。また、この時期になると男性は心理的に「妻が母になってしまう」という変化を感じてしまうことも多いようです。女としてではなく、お母さん・家族としてしか見られなくなってしまい、セックスする対象から外れてしまうことがあるというわけです。
他にも、性格的に合わずに家庭内別居をしている、些細な喧嘩が元でお互い素直になれない、仕事が忙しくて拒否したことがきっかけ…など色々とセックスレスになる理由はあります。みなさんの中で「何が理由で今の状態になってしまったのか」を考えてみましょう。

大切なのはコミュニケーションです

セックスレスを解消する最も有効な手段はコミュニケーションです。人間は誰でも知らない人、気持ちが読めない人とは肌を合わせたくありません。特に熟年の場合は、若い時と違って勢いでセックスできるわけでもありませんから、余計にコミュニケーションによって気持ちを知ることが大切になってきます。
旅を通してこれまで言えなかったこと、聞けなかったことを話しましょう。色々なことを腹を割って話し、自分の気持ちを伝えて相手の心を知りましょう。「本当はセックスしたいんだ」はにかんだ笑顔でそう言えれば、素敵な時間が熟年カップルに訪れるはずですよ。

Copyright© のんびりエッチな中央道の旅o All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ