食べ物にこだわるなら談合坂SA!

中央道を東京からスタートした場合、休憩施設として最初にあるのが談合坂サービスエリアです。ここは数あるサービスエリアの中でもトップクラスにグルメやショッピングが充実しており、休憩のためだけでなく、観光目的で立ち寄っても楽しめるスポットとなっています。

サービスエリアなのに複合商業施設!談合坂下りサービスエリア

1かつて談合坂のサービスエリアは上りと下りで共有されていましたが、下りサービスエリアの移動に合わせてバラバラに運営されるようになりました。
談合坂の2つあるサービスエリアのうち、下りサービスエリアは2011年に「旅の入り口~SAが旅のプロローグになる~」をモットーとした複合商業施設EXPASAとしてリニューアル。休憩所としてのサービスが充実しただけでなく、サービスエリア単体でグルメやショッピングを楽しめる娯楽施設となりました。

山梨の食材をふんだんに取り入れたグルメは必見。

1ソフトクリームの「談合坂恋味バニラROLL」はテレビでも紹介された大人気商品です。黒糖とキャラメルを練り込んだクレープ生地にバニラソフトを乗せて食べるとってもスイートな一品で、マンゴースイーツバーにて販売されています。
もう少しあっさりしたスイーツなら「談合坂あんぱん」がオススメ。こちらはバタークリームを絞った生地で、長時間発酵させたつぶあんを包んだもの。
またホエー豚とニンニク醤油ダレを豪快に炒めた東京国立氏生まれのスタミナ丼「すた丼」をガッツリといただいて、旅に向けてスタミナをつけておくのも良いでしょう。
もちろん観光のための情報発信も怠っておらず、「DAN-GOツーリストガイド」という情報スポットをもうけて、周辺の観光地の風景や行事などを紹介しています。

ちなみにフードコートは環境にやさしいLED証明を使うことで、シックで落ち着いた雰囲気を演出。周囲をあまり気にすることなく、広いスペースを存分に使って休憩することができます。
優れた照明施設に贈られる「平成23年証明普及賞」を受賞するほど、照明の効果はとても高く評価されています。

下りにも負けない!地産地消がウリの談合坂上りサービスエリア

下りサービスエリアの充実ぶりには驚くばかりですが、上りサービスエリアも負けてはいません。あちらが旅の始まりならこちらは旅の終わりを担当するサービスエリア。旅の疲れをほっと癒せるサービスエリアとして快適な休憩場所を提供しています。
フードコートやレストラン、カフェなどの休憩施設の他に、山梨の採れたて野菜を購入できる「やさい村」が設置されています。ここでおいしい野菜をお土産に買っていくのも良いですね。

上りサービスエリアもグルメがとっても充実。

甘いカスタードクリームをサクサクしたクッキー生地で包んだシュークリーム「シーキューブ」などのスイーツだけでなく、山梨のブランド牛「甲州麦芽ビーフ」を存分に使った「ピーターズバーガー」や、ほうとうを談合坂オリジナルベースで煮込んだ「甲斐舞茸ほうとう」などのしっかり食べられるメインメニューも盛りだくさんです。
レストラン「カセデフローラ」はポークジンジャーが特に評判で、山梨県産の銘柄豚による深みのある味わいが高い人気を集めています。

Copyright© のんびりエッチな中央道の旅o All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ