刺激的な野外エッチを成功させるいくつかの注意点

マンネリしがちな熟年カップルのセックスに新たな刺激を加えるために野外プレイなどはいかがでしょうか?長年お付き合いをしていると段々と慣れが出てきてコミュニケーションも減っていくものです。もちろん夜の性生活だって少なくなっていきますし、たまに肌を合わせたとしても「同じ相手」と「同じプレイ」をしていては飽きてしまうのではないでしょうか。熟年カップルにとってマンネリは非常に大きな問題です。お決まりの関係を打破するために様々な刺激を工夫してみましょう。

ドライブはマンネリ打破の近道

長い間、夫婦生活を続けていけばマンネリ化してしまうのは当然です。毎日変わったことがあるわけではありませんし、会話のネタだってそうそう豊富にはありません。コミュニケーションも減っていくのが当然です。良い意味で言えばツーカーの関係になったということかもしれませんが、悪い意味で言えばやはりマンネリ化してしまっていると言わざるを得ないでしょう。
ドライブというのは日常にちょっとしたスパイスを与えるために有効な方法です。車窓を流れる景色を見たり、見知らぬ土地で美味しいお食事や出会いを満喫するというのはマンネリ解消のきっかけになるでしょう。家に帰ってからも思い出話をすることができますし、たった一度のドライブ旅行でも熟年カップルにとっては良い刺激になるものなのです。

刺激的なエッチをしてみます?

セックスでもマンネリ解消には新たな刺激というのが必要です。せっかく中央道のドライブ旅行をするのであればいつもと違った場所でエッチをしてみてはいかがでしょう。高速道路沿いにはラブホテルがたくさんありますし、観光地に車を走らせれば旅館もたくさんあります。自宅とは違う環境でエッチをすればいつもとは違う興奮があるはずですよ。

野外エッチにおけるいくつかの注意点

ドライブ旅行では野外エッチというのもしやすいものです。人影のない場所に車をつけて、物陰に隠れて愛を確かめ合ってみましょう。木々の香りや鳥のさえずり、野外ならではの大気の流れや開放的な雰囲気は刺激的でないはずがありません。また「誰かに見られたらどうしよう」というドキドキも野外エッチの醍醐味ですよね。
ただ外で致す場合にはいくつか注意も必要になります。誰かに見つかってしまうと盗撮や通報といった危険性があります。人の気配には十分に注意し、何かあった時はすぐに逃げられるような対処をしておきましょう。また夏場などは虫刺されにも気をつけたいところです。防虫スプレーを事前に体に吹きつけておくようにしてください。後始末というのも野外エッチでは大切です。コンドームやティッシュなどをその場に捨てるのではなく、必ず持ち帰るようにしてください。立つ鳥跡を濁さずというのは大人としての最低限のマナーですよ。

いくつかの注意点に気をつければ野外エッチは非常に魅力的なプレイとなります。熟年カップルのマンネリを解消するためにぜひ実践してみてください。

Copyright© のんびりエッチな中央道の旅o All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ